【勉強の参考に】USCPAリリース問題正答率

mantired of reading books

皆さんこんにちは、Kazuです。久しぶりの更新になります!
今回は、リリース問題の正答率をまとめようと思っています。正直、予備校でもどれくらいの正答率があれば合格基準に達するのか明言されていないので、気になる人も多いと思います。
何人かの正答率の平均とかではなく、私個人のみの正答率をまとめるので、参考程度にしてもらえればと思います!
ついでに、私が受験生時代に持っていたリリース問題への疑問にも答えていこうと思います。

目次

各科目のリリース問題正答率

FAR

1回目2回目
202023/38=60%33/38=87%
201929/37=78%31/37=84%
2019追加38/50=76%47/50=94%
2018?
201741/50=82%
201638/50=76%

FARのリリース問題は本番1ヶ月前から始めました。

AUD

1回目2回目
202023/40=57.5%34/40=85%
201924/40=60%29/40=72.5%
2019追加28/40=70%39/40=97.5%
201821/30=70%23/30=76.6%
201733/50=66%46/50=92%
201636/50=72%43/50=86%
201541/50=82%44/50=88%
201441/50=82%

AUDのリリース問題は本番3週間前から始めました。
AUDは改正論点が少ないとのことだったので、かなり遡って演習をしました。

BEC

1回目2回目
202119/32=59.8%29/32=90.6%
202026/36=72.2%32/36=88%
2019?31/35=88.6%
2019追加20/25=80%23/25=92%
201819/26=73%21/26=80.7%
201728/40=70%36/40=90%
201626/40=65%
201530/40=75%
201433/40=82.5%

BECのリリース問題は本番3週間前から始めました。
AUDと同様かなり遡って解きました。

REG

1回目2回目
202121/37=56.7%32/37=86.4%
202024/42=57% 28/42=66.7%
201927/42=64%31/42=78%
2019追加17/25=68%
201827/31=87%

REGのリリース問題は本番2週間前から始めました。
REGは改正論点が多いことから、5回分のみを行って本番に臨みました。

リリース問題に関するQ&A

リリース問題はいつ頃から始めるべき?

リリース問題はなるべく早く解き始めるのをおすすめします。私の目安としては、予備校の問題集のMCを2周したあたりからいつも始めるようにしていました。初めは正答率が50~60%になることも多々ありますが、心配せずにしっかりと復習していくことで必ず実力はついていきます。

リリース問題を早めに解くことをお勧めする理由としては、

1. 本番の出題傾向を把握して緩急をつけて勉強をできる。
2. 普段の予備校の問題集とは違う問われ方をされることで理解を促進できる。


特に、緩急をつけて勉強できるのは、短期合格に直結するので必ずリリース問題頻出の分野は徹底して勉強するようにしましょう。

しかし、全年度をこの段階でやってしまうのは、少し勿体無いと思うので、1,2年分ほどは本番前の実力試しのために残しておくのもいいと思います!

正答率がどのくらいになると本試験で合格できる?

個人的な意見なので、やはり一概には言えませんが、初見で8割ほど取れるようになると本番でも合格点に達するようになるのかな思っています。私は新しいものから古いものに遡って演習をしていましたが、表を見ると分かる通り、古いリリース問題では初見で大体8割以上の正答率になっています。

リリース問題と同じ問題が本試験で出題されることはある?

全く同じ問題が出題されることはないかと思いますが、類似問題は出題されます!中には、予備校(アビタス)に記載されていない論点がリリース問題に出題され、本試験にも出題されたことがあったので、リリース問題の復習は徹底して行うと本番で難問を正解できると思います。

まとめ

本記事では、私のリリース問題の正答率とQ&Aを行いました。
私はリリース問題を第二の教科書と呼ぶくらい大切に演習を行っていました。リリース問題をうまく活用することで、確実に合格へ近づくと思っているので、ぜひ積極的に活用してもらえればと思います!

Thank you so much for reading.

I couldn’t be happier if my blog is useful for you.

Kazu,

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

22歳の大学生です。
大学受験から色々とつまずきながらも、地道に英語を上達させてきた経験から少しでも皆さんの助けになればと思って記事を記事を書いています。
拙い文章ですが読んでくださりありがとうございます!

コメント

コメントする

目次